2016「インドガンジス河の朝の沐浴」

2016「インドガンジス河の朝の沐浴」_f0172313_00212828.jpg
すべての生死がここに!

地球はともだち 環境ポスター展では、
世界の自然の恵みと女性のシリーズを描いています。
女性像はやや抽象化したバルーンフェイスと
名付けたシリーズで民族衣装とともに顔の
わずかなディテールの変化で特徴を描き分けています。

2016作品「インドガンジス河の朝の沐浴」

インドのガンジス河は現地ではガンガーと呼ばれ、
河そのものを女神になぞらえられてまつられています。
生活と信仰のベースとなっており人間も動物も生も死も受け入れながら
ゆったりと流れているのです。
インドの建物、船で漁をする人々の暮らし
川面にある白い動物たちは、あるいはもう死んで
精霊のみが、河のあたりをただよっているのかも。

朝の太陽には特別の力があると言います。
日の出の沐浴の時間をイメージして描きました。
女性はまさに太陽に向かっているところです。


〜〜
レセプションパーティでは
インド織物のウールストールを着用。
インドへのリスペクトの思いをはせました。


「地球はともだち チャリティー2017カレンダー展+環境ポスター展」@市ヶ谷山脇ギャラリー
2016年11月17日(木)〜24日(木)11時〜18時 
地球はともだち http://www.tiqtomo.com/
横浜美術大学に巡回

by mayuminillustnote | 2016-11-08 15:39 | 展示会とアート販売作品 | Comments(0)