鮎の塩焼き


f0172313_03185713.jpg
6月。そろそろ梅雨の気配ですね。
鮎の漁の解禁は6月1日が多く、6月から8月ごろまでが旬とされます。
塩やきに使う塩は粗塩がよく、振り塩と化粧塩として
ひれや尾などが焼け落ちないように多めにまぶして焼きます。
塩焼きに添えるはじかみはショウガの芽を湯通しして甘酢に漬けたものです。
文/細谷麻柚美

#douxpapier washoku card collection



by mayuminillustnote | 2015-11-05 03:19 | Food 和食 洋食 レシピ | Comments(0)