冊子セボネカバー 世田谷のたのしみ 

冊子セボネカバー 世田谷のたのしみ _f0172313_23493819.jpg


●私の世田谷
池尻から下北沢、三軒茶屋あたりが私の活動エリア。
この辺り美しい遊歩道が多く,折々の季節が素敵です。
動物好きの私は散歩中の犬、地域猫、ザリガニなんかに出会うのが愉しみ。
ある場所には『カモ横断中!』の立て札があり、
小ガモの季節には 知らない同士も肩寄せて立ち話なんかしたりして。


◯世田谷ボランティア協会の会報誌のご依頼がありました。
毎回世田谷区在住のイラストレーターに依頼されるそうで、
いままでもそうそうたるメンバーの方々がお請けになっています。
フェミニンタッチ掲載のイラストレーターズ通信で見つけていただきましたが、お話合いの結果、
カジュアルタッチのランニングガールを使っていただきました。

『わたしの世田谷』というタイトルで小文とともに自己紹介を掲載しましたので、
ちょっと緊張。ちいさな文章をつけて掲載するお仕事は最近ほかにももありましたけど
なんだかうれしいものですね。
こちらの冊子は会員の方に送られる他、世田谷区の公共の施設全般で配布もされました。

この後30周年イベントのグッズ、ポスターなどもご依頼いただきました!
ありがとうございました。

by mayuminillustnote | 2010-05-01 18:06 | ライフシーン(Casual ) | Comments(0)