制作

制作_f0172313_1461884.jpg和紙染め摺りの工房からプリントがあがってきました。
思い切って大きなサイズにプリントしたのですが、使用した美濃和紙の繊維の光沢や淡い黄色の色調で絵がノスタルジックな雰囲気に仕上がってきたみたい。
和紙に刷る場合色の沈み具合などがあるので、通常の用紙にプリントするのとまた違った落としどころが
あり、その判断は工房の木田さんの判断によるところ大。作品の良さを引き出すよう、データを独自のレシピで調整してくれるのです。(写真は打ち合わせの座敷)
今回はこのシートを使って略式の掛け物にしたてます。

by mayuminillustnote | 2009-10-25 14:05 | 展示会とアート販売作品 | Comments(0)