ジョージアのワイン 地球はともだち チャリティー2017環境ポスター展+カレンダー展

f0172313_16524357.png

地球はともだち 2017環境ポスター 2017作品はグルジア国のワインがテーマです。
人の営みは生きて行くために口にする食物を得ることが基本であり、それはすべて地球からの恵なのですよね。
コーカサス山脈の景観、美しい渓谷とともにワインを描きました。ワインを抱くのは高位の民族衣装をまとった女性。

ロシアの南側に位置するジョージア(グルジア)は葡萄の産地です。
ここにしか栽培されていない土着品種のブドウが500以上も残っており、
8000年前にはすでにワインをつくっていた発祥の地と言われるエリアです。
ユネスコ世界遺産にもなっている、ワイン作りの起源となった製法が「Qvevri(クヴェヴリ)」(アンフォラ)です。
素焼きの大きな陶器をマラニというワイン貯蔵庫の地下に埋めて、そこにぶどうを皮や場所によっては茎まで一緒に入れて醸造させるのです。
添加物を加えず、できる限り自然に任せるその製法はオーガニックな有機ワインを作り出します。
ジョージアにはスプラというおもてなしの場で伝統的な乾杯があり、最初に神様、そして女性、平和、客人に対する乾杯をします。
ジョージア政府観光局(GNTB)

「地球はともだち チャリティー2017カレンダー展+環境ポスター展」@市ヶ谷山脇ギャラリー
2017/11/24(金)- 11/30(木) 11:00 – 18:00 日曜休館
※初日17日は14時〜、最終日24日は14時まで。
◉レセプションパーティ:25日(土)16:00~17:40
地球はともだち http://www.tiqtomo.com/



by mayuminillustnote | 2017-11-17 17:22 | 作品展 ニュース | Comments(0)

Mayumin works&news


by mayuminillustnote